まつ毛が「薄い」「少ない」「細い」「短い」とお悩みの方へ
シオノギ製薬よりまつ毛の治療薬が販売となり、当院でも取り扱いが可能になりました。
 グラッシュビスタ®
ビマトプロスト(Bimatoprost)という緑内障・高眼圧症治療薬に含まれる成分でできており、『緑内障・高眼圧症治療薬を使用している人はまつげがふさふさしている』という 副作用に着眼し開発された日本で唯一承認されている『まつ毛貧毛治療薬』です。
 効果は?
通常使用後2か月から効果を実感し始め、4か月で最大効果を実施できるといわれています。日本人での臨床試験において、特発性睫毛貧毛症およびがん化学療法による睫毛貧毛症 の成人患者にこの薬を4か月使用した結果、それぞれの患者において
改善が77.3% (68/88例)、及び88.9% (16/18例)の割合で認められました。
 使用方法
STEP1
ご使用前に
グラッシュビスタ®は、夜メイク落としと洗顔を済ませて清潔な状態にしてから使用します。コンタクトレンズは外してください。 再装着は、本剤塗布15分以上経過後に行ってください。下まぶたに塗布したり、直接眼に点眼しないでください。
STEP2
ブラシの準備
ブラシを容器から取り出します。ブラシの毛先には触らないようにしてください
(必ず専用のブラシをお使いください)。
ブラシを水平に持ち、ブラシの毛先部分にグラッシュビスタ®を1滴落とし、染み込ませます。
STEP3
まつ毛の生え際へブラシで塗る
滴下後直ぐに、ブラシを使って、上まつ毛の生え際の部分を目頭から目尻の方向へ丁寧に塗ります。下まつ毛には塗らないでください。 塗る時には、液が目の中に入らないように、下まぶたにつかないように気をつけてください。塗布回数を増やしてもまつ毛の成長は促進されないので 、1日1回を超えて塗布しないでください。
STEP4
生え際以外についた液をふき取る
液が上まつ毛の生え際以外についた場合は、コットンやティッシュなどですぐに薬液をふき取るか、洗い流してください。
STEP5
ブラシを捨てる
片方のまつ毛を塗り終えたら、その都度使用したブラシは捨てて、再使用しないでください。
 料金
5ml (専用ブラシ140本入)   \18,000-(税込)
 副作用について
■メラニンの増加によりまぶたが黒ずむことがあります。また、目の周りが多毛になったりすることもあります。
これらは塗布を中止すると元に戻る可能性があります。
■この薬を使用する場合には、これらの症状について医師、薬剤師などから十分説明を受けてください。
また、まぶたの色調変化や目の周りが多毛になることを防いだり軽減したりするため、塗布後は目の周りについた薬をよくふき取るか洗顔してください。
■まぶたのかゆみ、目がしみる、目のかゆみ、目の痛みなどの症状が現れることがあります。このような自覚症状が持続する場合にはただちに当院に受診してください。
〒569-1116
大阪府高槻市白梅町4-13 ジオ高槻ミューズEX 4F
Tel 072-668-4651

初診の受付時間は午前12:00まで、午後は17:30までとなります。
TOPへ戻る